• TOP
  • 商標の無断使用への対応

商標の無断使用への対応

B-1グランプリ商標の無断使用については、意図的である、ないにかかわらず商標権侵害罪の訴訟対象になります。

私たちは町おこしに取り組んでいますので、基本的には無断で使用しないようまずはお願い申し上げておりますが、誠意が感じられない・悪質であると判断した場合には、法的措置を取らせていただきます。

現在最も多いのが、B-1グランプリ上位団体の提供メニューの販売です。愛Bリーグ加盟団体が、現地に来てもらうためのまちおこし活動の成果として、B-1グランプリで優勝すると、その名前を勝手に使って販売を行う心ない業者が増えています。

美味しいものをご提供いただければまだいいのですが、イベントで名前だけ使っていい加減なものを売り逃げたり、高くてまずいものを平気で出したりといった事例が後を絶ちません。
一度も食べたことのない飲食店主が「B-1グランプリ優勝の○○」「B-1ゴールドグランプリの○○風○○」などとうたったり、チェーン展開をする居酒屋や鉄板焼き屋などが無断でメニューを提供し、各加盟団体にクレームが入ったりなどといった嘆かわしい事態が起きています。

最も気になるのが、イベントであれば偽物を目当てに何時間も行列に並んでしまったり、美味しくないものを本物と思いこまれてしまうなど、せっかくお金を出して食べに来てくれる消費者の方にご迷惑をかけてしまうことです。

また、現地に来てもらうための活動の成果が、現地のイメージを低下させてしまうようなことがあるのであれば、愛Bリーグ本部としては、断固とした対応が必要であると考えています。

特別協賛

アサヒビール

協賛

株式会社旅籠屋 日清製粉グループ エバラ食品工業株式会社 株式会社西原商会 日本ピュアフード株式会社 ブルドックソース株式会社 JRA ぼてじゅう